ブログトップ

Flight Hobby Blog

flighthobb.exblog.jp

フライトホビー情報の発信等

e0259877_21490401.jpg
7月になって降り始めた長雨から西日本を襲った豪雨で吉野川も氾濫危険水位まで上昇し、飛行場も水没してしまいました。
e0259877_22440511.jpg
普段の穏やかな吉野川

e0259877_22444871.jpg
こんなに水位が上がるのはとても珍しいです、それも台風じゃ無いのに。

e0259877_21485961.jpg
e0259877_22001402.jpg
2日間は浸かっていたかと思います、7月8日になってやっと水位が下がってきたので被害状況を確認に行きました。
e0259877_22001844.jpg
e0259877_22002364.jpg
e0259877_21501819.jpg
飛行場は長期間の浸水で泥が溜まっています、それも大量に。
e0259877_21500857.jpg
道は濁流化していた所があり土がえぐられています。
e0259877_21495820.jpg
復旧にはかなりの労力と時間がかかりそうです。

[PR]
# by flighthobby | 2018-07-08 22:11 | Comments(0)
e0259877_17425840.jpg
これはフタバから新発売された電動F3A複葉機Sky Leaf Leaderのモーターマウントです。
取り付け穴は70mmでアドバルーンコントラ、OSベルトダウンユニットが搭載可能です。
3mmカバベニヤをレーザーカットして作りました、価格は¥1600円(税別)になります。
必要な方は shop@flighthobby.jp までご連絡下さい。

[PR]
# by flighthobby | 2018-06-27 17:55 | 販売部 | Comments(0)
e0259877_18380680.jpg
1年程前から色々とテストしていたタービュレーターをこのたび商品化する事になりました。
原理など詳しく知りたい場合は「飛行機タービュレーター」「飛行機ボルテックスジェネレーター」「乱流翼」などで検索してみて下さい。
色んな形と厚み(0.5mm、1mm、1.5mm、2mm)をテストした結果、写真の形で厚みは1mm(正確には1.2mm)を商品化しました。
e0259877_18381059.jpg
例えば水平尾翼、離陸した瞬間に違いが分かる事も・・・
あると無いとでは違いが分かりますが貼る位置に関しては何処が理想なのかは研究中です。
e0259877_18381439.jpg
垂直尾翼はこの機体では違いがあまり分からなかったのですがヨー方向の安定とアロー効果が期待できるかも。
e0259877_18381898.jpg
主翼に貼ると揺れ防止に効果ありですが、あまり長く翼端まで貼っちゃうと安定しすぎてスナップやスピンが難しくなったりします。
お試しでやってみる場合はマスキングテープを貼った上にタービュレーターを貼っておくと綺麗に剥がせられます。
又、こんな所に貼ったらこんな効果があったよという意見も聞かせて頂ければ幸いです。
ご注文はこちらからお願いします!



[PR]
# by flighthobby | 2018-05-02 19:43 | 販売部 | Comments(2)
e0259877_22003075.jpg
大変お待たせ致しました。
NEO STAGE-BIPの予約を開始致します。
ご予約はこちらのホームページからお願い致します。

[PR]
# by flighthobby | 2018-04-19 22:04 | 販売部 | Comments(0)
e0259877_21593216.jpg
NEO STAGE-BIPの発売まであともう少しです。
只今説明書等を作っています。
e0259877_22000295.jpg
e0259877_21594552.jpg
生地完成重量は1525g
e0259877_21594274.jpg

e0259877_21594829.jpg
塗装完成重量は1955g
e0259877_21595166.jpg
リンケージ完成重量は3515g
5500mAリポ搭載で全備重量4715g
しかしコントラ搭載なので前重心の為、後ろに40gのウエイトで調整したので4755gになりました。
e0259877_22000598.jpg
e0259877_22000295.jpg


[PR]
# by flighthobby | 2018-04-07 22:11 | 開発部 | Comments(0)
e0259877_21484998.jpg
NEO STAGEシリーズの組立キットではプランク材がレーザーカットでパーツ化されており、画像の様に後縁材の位置決めの切り込みが入っています。
このような構造の場合、リブ組みした状態からプランクするのでは無く、プランク材の上でリブ組の工程を行います。
e0259877_18522361.jpg
まず、後縁材を切り込みに合わせて接着します、この時アルミアングルか定規で直線を出し、画像中央のエルロンリブで角度も合わせた状態で接着します。
e0259877_18524202.jpg
そして各リブを仮にはめ込んで行き、平面形を合わせてスパーとプランク材の一部分を仮接着しておきます。
e0259877_18530215.jpg
次にジグを使いますが、主翼を乗せる前に接着材が漏れてくっ付かない様にビニールかラップを被せておきます。
ラップの材質によっては瞬間接着材がくっ付く場合があるので注意!(ポリエチレンは大丈夫)
e0259877_18530727.jpg
主翼をジグに乗せた状態で最初に補助後縁まで接着、次にスパーまで。
e0259877_22102954.jpg
そしてスパーまで接着出来たら補助前縁を付けてから前縁まで接着して行きます。
e0259877_22103324.jpg
全てのパーツの接着が完了し、下面プランクが出来上がったら上面プランク材を乗せもう一つのジグでサンドイッチしおもりをかけて出来上がり!
つづく!

[PR]
# by flighthobby | 2018-02-02 22:25 | NEO STAGE-複葉 | Comments(0)
e0259877_22152439.jpg
NEO STAGEの複葉機試作第1号機が無事初飛行を終えました。



[PR]
# by flighthobby | 2018-01-11 22:22 | 開発部 | Comments(0)
e0259877_09055115.jpg
木製ソリッドモデルがNEO STAGEになりました。
大きさは翼長で12cm程度でカナライザーもちゃんと付いています。
注意:アクリル製はスーパーステージのままです。
ご注文はこちらから


[PR]
# by flighthobby | 2017-09-07 09:08 | 販売部 | Comments(0)
e0259877_15443099.jpg
e0259877_15444775.jpg
大変お待たせ致しました。
当店ホームページからNEO STAGE 70組立キットの予約受付を開始致しました。
予約はこちら
発送は9月中旬頃から予約順に随時発送させて頂きます。
詳細はホームページに掲載しますのでもうしばらくお待ち下さい。



[PR]
# by flighthobby | 2017-08-31 15:51 | 販売部 | Comments(0)
e0259877_21363603.jpg
F3A日本選手権に行って来ました。
8月24~27日まで、富山県黒部川の下流で全国予選通過者とシード選手の合計39名。
写真は前日23日の公式練習日です。
e0259877_21370386.jpg
真後ろからの爆風の中での練習飛行です。
e0259877_21373739.jpg
同時に機体検査も行われます。
e0259877_21374572.jpg
e0259877_21375272.jpg
重さ、サイズ、表記の確認と騒音測定もします。
e0259877_21374951.jpg
本命機だけでなく予備機も検査を受けます。
ちなみに今回の予備機スーパーステージは売却しようと考えています、詳細はこのブログで掲載させて頂きます。
e0259877_21380160.jpg
大会初日、前日と同じく真後ろ風の爆風の中いよいよ日本選手権開催です。
e0259877_21380441.jpg
e0259877_21380828.jpg
e0259877_21381026.jpg
e0259877_21381365.jpg
大会2日目と3日目は後ろ又は左からの微風の好条件です。
e0259877_21381641.jpg
e0259877_21381907.jpg
e0259877_21375579.jpg
3日目終了時点での成績です。
この時点で上位8位までが4日目に決勝フライトを行います。
e0259877_21375946.jpg
決勝フライトの成績です。
今大会で印象に残ったのは常連のベテランフライヤーのレベルがとても高かった事、そしてそれ以上に若手のレベルがもっと高かった事です。
日本選手権全体のレベルがもの凄く高くなっている様な気がします、そしてこの秋に行われる世界選手権で日本代表選手の活躍にも期待したいと思います。
さあ、次は新ルールのP-19の攻略ですね。



[PR]
# by flighthobby | 2017-08-27 22:28 | 競技大会 | Comments(2)