ブログトップ

Flight Hobby Blog

flighthobb.exblog.jp

フライトホビー情報の発信等

<   2012年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

   <<臨時休業のお知らせ>>
明日6月1日~3日まで日本選手権中四国予選に出かけますので臨時休業とさせて頂きます。
お客様にはご迷惑をおかけしますがご注文頂いた商品は6月4日以降に発送させて頂きますのでご了承願います。
[PR]
by flighthobby | 2012-05-31 14:03 | T.F.Cレポート | Comments(4)
e0259877_22584810.jpg
機体の持ち運びの時にタイヤに草が付いているなぁとは思っていましたが、じっくり見てみると何じゃこれスパイクタイヤになっている。
これ、払っただけでは落ちなくて刺さっている感じ、ピンセットで一つ一つ抜いてやると・・・

e0259877_22585586.jpg
こんな物が刺さっていました。
飛行場の草の種だと思うけどこんなの見たこと無い。
自然界では動物の足にでも刺さって種を運んでもらうのでしょうか。迷惑な種でした。
[PR]
by flighthobby | 2012-05-30 23:08 | フライト | Comments(2)
e0259877_18215088.jpg
今日も朝早くからいつもの予選メンバーが練習しています。

e0259877_18215828.jpg
天気も良く、風も少なく、絶好の飛行日和ですが、暑い!
テントの出番の季節がやって来ました。

e0259877_18334688.jpg
予選最後の日曜日、みんなトラブル無く無事に練習を終えたい所ですが、意外とモーターにトラブル発生!
異音がしているので飛行中断!点検してみるとプーリーに大きなガタ、遊びがある事が分かった。
本人は分解する自信が無いというので、私もバラバラにするのは初めてでしたが分解してみました。

e0259877_1822874.jpg
分解してみるとプーリーのシャフト部がかなり磨り減ってガタガタになっている。
もちろんこの辺の予備パーツは持っておらず、修理は不可能、飛行も出来ないと思いきや、クラブ員で予備のモーターユニットを持っている人がいて、貸して頂くことでその後の練習も続行できました。
本番中で無くて良かった、良かった、、本人が一番ほっとしていた様子でした。

今日で最後の練習という人も多いでしょう、みんな良い感じで仕上がったのかな?
来週はいよいよ予選本番、前日に現地入りする組と当日の朝に現地入りする組で色々打ち合わせをして本日終了です。
[PR]
by flighthobby | 2012-05-27 18:37 | T.F.Cレポート | Comments(5)
e0259877_1831892.jpg
今日は曇り空、雨の心配は無さそうな天気で風も微風、いつものごとく早朝組が練習していました。
予選も近いのでみんな気合いが入っています。

e0259877_18312221.jpg
カーボンペラの白色仕様の納品です。
白色も好みによりますが良い感じでした、又、真夏の炎天下でも温度上昇が抑えられて良いかもです。
ご希望の方には特注で色を指定して頂ければお請けします。

e0259877_18313725.jpg
私は20.8-14.3のテストです。
何故か分からないけど13.9より14.3の方がピッチが強いにもかかわらず電流は低く、回転は上がります、おまけに着陸後の残量も余計に余っていて省エネなんです。
地上データー、5900rpm、74A、演技後残量33%
気に入りましたのでしばらくこのペラで飛ばしてみます。

e0259877_18314910.jpg
トラブッて集まっている訳ではありません、機体カメラを主翼に付けてみました。

e0259877_1832483.jpg
離陸のショット、おしい、ノーズが切れている。
主翼にカメラを付けていますね。

e0259877_18321767.jpg
色んな所にカメラを付けて自分のフライトの研究です。

e0259877_18322883.jpg
主翼につけると各舵の動きが見えます。

e0259877_18323775.jpg
テールから前方へ。

Super STAGE-EXに付けた機体カメラの映像。
色んな箇所に付けてみました。

S-kenさんアイオロス胴体カメラはこちら
エンジンの振動でカメラが揺れてすごい事になっています。

S-kenさんアイオロス主翼カメラはこちら
胴体カメラより少し振動が減っています。

BANさんビンゴ胴体カメラはこちら
さすが電動は振動がないですね。

タイル職人さんファンタジスタ胴体カメラはこちら
こちらも電動、振動は無く見やすいです。
[PR]
by flighthobby | 2012-05-20 18:51 | T.F.Cレポート | Comments(12)
e0259877_938509.jpg
一時生産終了が危ぶまれていましたが、何とか入手再開出来る事になりました。
ただ今ご注文ご予約頂くと6月中旬頃には発送出来る予定です。
タイプはフローティング仕様がお勧め!
ご注文はこちらから
[PR]
by flighthobby | 2012-05-19 08:36 | 販売部 | Comments(8)
e0259877_21244257.jpg
5月13日の飛行場。
早朝からF3A熱心組が練習しています。
BANさんは7時半には到着していたらしく、相当気合いが入っています。

e0259877_21245522.jpg
天気も良く、風も微風、絶好のフライトコンディションです。
が、風が無さすぎて演技が上手く出来ないとグチる、あればあったで風のせい、どっちやねんって感じですが過ごしやすく良い一日でした。

e0259877_212579.jpg
機械屋さんが芝刈り機のオイル交換をしてくれました、今季はこれでOKでしょう。

e0259877_2125193.jpg
こちらは燃料が入らないとかで点検中、何かあった時は全員集合で原因を探ります。
結局何だったっけ、ポンプが悪かっただけ?

e0259877_21252815.jpg
メインバッテリーの充電風景。
大きな親バッテリーや発電機は持たず、車から充電しています。
エンジンをかけて1.5C程度で充電なので30~40分かかります。


スーパーステージEX P-13の機体カメラ映像 胴体キャノピーから後ろ向き


同じくスーパーステージEX P-13の機体カメラ映像 主翼から後ろ向きアングル


BANさんのBINGO 主翼上面から横向き
[PR]
by flighthobby | 2012-05-13 21:37 | T.F.Cレポート | Comments(13)
e0259877_11253749.jpg
12Zを電動機に使用する場合のモーターモード設定方法を紹介します。
まず、メイン画面からリンケージ¥ファンクションで3CHをモーターにし、コントロールはスティクJ2にトリムはT2にします。画面のトリムのJ2は間違いです、T2が正解。

e0259877_11254514.jpg
次にモデルメニューからモーターを呼び出して画像の様に設定します。

e0259877_1126037.jpg
スティックに対してスピードは15~20程度が良いと思います。
これでエンジンの吹き上がりみたいな感じになり、急激なスロットル操作に対してもやさしくモーターが加減速します。
[PR]
by flighthobby | 2012-05-12 11:57 | その他 | Comments(23)
e0259877_2011205.jpg
自分の演技の飛行コースの判別って操縦者から見た目じゃ分からないですよね。
レーザー距離計とかがあれば正確に測れるかも知れませんが誰も持っていません。
という事でグーグルアースの画像から飛行場の位置関係を調べてラインを引きました。

e0259877_20481094.jpg
先日空撮した画像です。黄色いラインが175m付近。
地形では分かりづらいですが赤丸の部分の水際が目安になりそうです。

e0259877_20482322.jpg
同じく逆方向から見た飛行コース。
ルールでは175mまでは原点無しと言っていたので、このラインまでは飛行出来るという事になります。

e0259877_20525764.jpg
これが先日、機体カメラの映像です。
最初のクローバーを抜けた所です、水際が左に見えて飛行場よりの所を飛んでいるという事は175m位でしょうか。

e0259877_205382.jpg
こちらはトライアングルで機首を下げた所です。
これはちょっと水際よりですね、180mという所でしょうか。

こんな感じでグーグルアースと機体搭載カメラで飛行距離を測ってみたという研究でした。
[PR]
by flighthobby | 2012-05-11 21:11 | フライト | Comments(7)
e0259877_8322687.jpg
Super STAGE-EXのリンケージの様子を紹介します。
今回搭載した受信機は3chのS.BUSなので各サーボにチャンネル設定をします。

e0259877_8325259.jpg
エレベーターサーボに使用した9070だけは18MZ送信機に対応していないのでPCからUSBアダプターを使って設定しました。

e0259877_8331687.jpg
エルロンサーボ搭載し、ホーンの位置を決めます。
下穴を開けたら接着剤(エポキシ)を付けて確実に固定します。

e0259877_8333492.jpg
サーボホーン側にユニバーサル式、エルロンホーン側にはBBアジャスターの組み合わせです。

e0259877_8492617.jpg
ラダーはダイレクトなのでホーンは片引き用に取り付けます。

e0259877_8335392.jpg
エレベーターもダイレクトなのでこの位置にサーボを取り付けます。

e0259877_83471.jpg
S.BUS用の延長コードにエレベーター、ラダーサーボのコネクターを差込み、抜けないようにテープ等で巻いておきます。

e0259877_8342329.jpg
ラダーホーン側にBBアジャスター、サーボホーン側にユニバーサルの組み合わせです。

e0259877_834359.jpg
エレベーターは水平尾翼にホーンが付属しているのでそのまま連結するだけです。
サーボは以上で終わりです、全てダイレクトなので簡単です。

e0259877_835496.jpg
次に受信機やアンプの搭載ですが、画像のベットが機体に付属しています。
これにマジックテープ(別売)で固定します。

e0259877_8352114.jpg
メインバッテリーの搭載ベットも付属しています。

e0259877_8353843.jpg
モーターは乗せるだけ、特に何もありません。
アンプは配線が届く範囲でこの位置に決定!

e0259877_8355616.jpg
受信機バッテリーはリフェの800mAをこの位置に搭載。
電動機の場合、800mAで7~8フライトは出来ます。

e0259877_9455095.jpg
防振と脱落防止にマジックテープののり付きを使用しました。アンプと受信機も。

e0259877_9461196.jpg
メインバッテリーもマジックテープのり付きとバンドで2重に対策します。

以上でリンケージ終了です、特に紹介したい裏技も何もありませんでした、とても簡単シンプルの一言です。

e0259877_9513844.jpg
後はニュートラルの確認と送信機側のデーター入力だけです。
[PR]
by flighthobby | 2012-05-09 09:06 | SuperSTAGE-EX | Comments(2)
e0259877_17581946.jpg
今日の午前中は小雨が降ったり止んだり、昼から晴天になるも左前の強風です。

e0259877_17584090.jpg
予選組は雨が降っても強風が吹いても帰りません、飛ばせるチャンスを狙って練習あるのみです。

e0259877_17585596.jpg
今日のメインイベントは製品版第1号、mamuさんのSuperSTAGE-EXの初飛行です。
塗装完成重量は1920gと試作第1号と同じでしたが全備重量がスピンナーとフローティングモーターの差の分だけ重くなり4620gで仕上がりました。
条件は良くありませんが初飛行決行です。結果は下記の動画で。

e0259877_17591796.jpg
2台並ぶと良いですね

e0259877_17593037.jpg
試作機に比べ製品版は更に進化しています。
性能面で生地の仕様は同じですがデザイン、色使いに若干の改良をしています。

e0259877_17594429.jpg
強風で飛ばされない様にアンカーしています。


初飛行の映像です。
オーナーさんにも気に入って頂けたみたいで安心しました。

オーナーさんのブログはこちら
[PR]
by flighthobby | 2012-05-06 18:28 | T.F.Cレポート | Comments(7)