ブログトップ

Flight Hobby Blog

flighthobb.exblog.jp

フライトホビー情報の発信等

<   2012年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

e0259877_16175620.jpg
今日は朝から微妙な天気でしたがとりあえず飛行場へ、F3A組が小雨の中、待機していました。

e0259877_161811100.jpg
雨のやみ間になんとかフライト出来ます。

e0259877_16182219.jpg
風も吹いたり止んだりでしたが人数が少ないので結構フライトできます。

e0259877_16185468.jpg
アイオロスとファンタジスタを初めて飛ばさせて頂きました。
2機ともナイフエッジの癖取りが不十分なのでミキシングの入れ方の講習です。

e0259877_1619455.jpg
再び小雨が降ってきて止みそうに無かったので本日撤収です。
[PR]
by flighthobby | 2012-04-30 16:32 | T.F.Cレポート | Comments(5)
e0259877_17221688.jpg
4月29日の飛行場
いつものF3Aメンバーと小型電動機、電動ヘリが集まっています。

e0259877_17223882.jpg
午前中は風が無かったのですが午後からなにやら変な風になってきました、天気が崩れる時に吹く特有の風ですね。
今日は暑かった、もう夏が来たって感じで真っ赤に日焼けをしてしまいました。

e0259877_1722531.jpg
先日初飛行した自設計の電動F3A機。
おおむね良好そうで細かい調整と演技の練習をしていました。

e0259877_172385.jpg
今日は暑かったので先日作った冷却ファンが大活躍です。

e0259877_17232159.jpg
こちらは、なにやら充電が出来ないとかで四苦八苦しています。
今日のメンバーの中で唯一のエンジン機となってしまい、当クラブでも排気の臭いがする事が珍しくなりました。

今日の動画
[PR]
by flighthobby | 2012-04-29 18:03 | T.F.Cレポート | Comments(2)
e0259877_22272388.jpg
段取り用の1回目のクリヤーを研磨し2回目の仕上げクリヤーを塗った状態です。
これをスーパーバフレックスシリーズを使って空研ぎだけでピカピカに仕上げる方法を紹介したいと思います。

e0259877_22273528.jpg
クリヤーを塗った状態でこれでも光っているから十分と思われるかも知れませんが当方と致しましてはこれでは完成納品とはいきません。
もう一手間かけてガラスの表面みたいにピカピカ仕上げをします。

e0259877_22274910.jpg
拡大するとゆず肌の状態が良く分かると思います。

e0259877_2304192.jpg
昔は水研ぎが必須だったのですが、今はスーパーバフレックスシリーズの登場で空研ぎとコンパウンドだけでご覧の様にピカピカの鏡面仕上げが可能になりました。
詳しい作業方法は動画を編集しておりますので後日アップしたいと思います、興味のある方はもうしばらくお待ち下さい。
[PR]
by flighthobby | 2012-04-28 22:51 | 製造部 | Comments(0)
e0259877_13583732.jpg
電動ステージ70クラス設計中!
全長:1590mm 全幅1520mm 
まだまだ外観だけですがこれから内部構造を設計していきます。

e0259877_1449687.jpg
モーターはOS製5020-490が標準で搭載できる様にします。
手前3825-750に合う30クラス機も開発予定です。
随時進行状況をアップしていきたいと思います。
[PR]
by flighthobby | 2012-04-26 14:06 | Comments(2)
e0259877_16464896.jpg
これからのシーズンに向けてモーターを着陸後に冷却出来るよう、電動ファンを使って作ってみようと思います。
使えなくなったパソコンからファンを外しこれを再利用します。

e0259877_16465875.jpg
電動機は上部キャノピーハッチがフルオープンなので上から風を当てる方法にします。
胴体に合わせてアクリル板で写真の様に切り抜き、両サイドには横ずれ防止にもう一枚貼って収まりよくします。

e0259877_16471050.jpg
出来ました。
とてもシンプルでコネクターを繋いでON、外してOFF、時間で止まるとか電子回路的な物は一切ありません、というか出来ません。止める知らせはキッチンタイマーでも用意するとします。
バッテリーはグライダー用の物があったのでそれを利用します。11.1V 3300mA

e0259877_16472120.jpg
機体に合わせてみます。
ピッタリ合いました、これで夏場のモーター冷却に威力を発揮してくれる事でしょう。
[PR]
by flighthobby | 2012-04-25 17:18 | 開発部 | Comments(5)
e0259877_11325531.jpg
今までモーターの温度が気になる季節で無かったし、着陸後モーターを触っても暖かい程度、30~40度なので何も対策していませんでした。
電動は特にメンテナンスする所もないので、これからのシーズンに向けてヒート対策も必要かなという事で、雨の日曜日、工作をする事にしました。
e0259877_1133934.jpg
薄いカーボン板をハサミでカットし、ノーズの空気穴から入った風をモーターに誘導させようと思います。

e0259877_11332115.jpg
空気の流れを良くする為に少し湾曲させてカーボン板を接着します。

e0259877_11333426.jpg
モーターを搭載して干渉していないかチェック。完成です!
これでしばらく様子をみて、冷却が足りない様であれば両サイドのエアーダクトからも誘導できる様にしようと思います。
そして着陸後に冷却する為に電動ファンを使って作ってみようと考えています。
[PR]
by flighthobby | 2012-04-22 13:01 | SuperSTAGE-EX | Comments(6)
e0259877_13123341.jpg
ジュラコンダウエル等は小型旋盤で作っています。


先端の丸み部分の切削は専用のバイトを作って1発OKに!
[PR]
by flighthobby | 2012-04-21 13:17 | 製造部 | Comments(0)
e0259877_10332385.jpg
フライトホビーはこんな所にあります。
e0259877_10333993.jpg
製造を考慮して回りに迷惑のかからない立地条件を選び、こぢんまりとやっています。
’こぢんまり’って分かりますよね、方言かなぁ、小規模にやっているって事です。
創業30年の間に3回移転しまして今はここに落ち着いています。
e0259877_1111654.jpg
建築中の様子(6年前)。
足場がある時はデカいのかなぁと思ったけど足場が無くなると普通でした。

e0259877_10363833.jpg
場所はここ。
詳しい地図情報はこちら
近くにお越しの際は是非、立ち寄って下さいね。
[PR]
by flighthobby | 2012-04-21 10:52 | その他 | Comments(0)
e0259877_1885322.jpg
今回入荷したバルサの製材と選別で大忙しです。
原木ブロックの状態から規格の長さに合わせて切り揃え、重さと品質分けに印を入れておきます。
まだ1/3位しか終わっていませんが良い感じの配分で入荷しました。
こうして選別する事で機体の構造に合った材料を適材適所に使い分け、高強度で軽量な飛行機作りが可能になります。
[PR]
by flighthobby | 2012-04-20 18:02 | 製造部 | Comments(0)
e0259877_14401784.jpg
真空成形用のキャノピー型です。
e0259877_14403267.jpg
これに熱したPET板を被せて
e0259877_14404365.jpg
真空ポンプで空気を抜いて
e0259877_14405567.jpg
キャノピーの出来上がり!

真空成形作業の動画です。
[PR]
by flighthobby | 2012-04-18 14:50 | 製造部 | Comments(7)