ブログトップ

Flight Hobby Blog

flighthobb.exblog.jp

フライトホビー情報の発信等

カテゴリ:開発部( 17 )

e0259877_21343122.jpg
NEO STAGE用に開発したNEOギヤーシリーズが3種類揃いました。

ワイドで後退カーブ、そして前から見て湾曲したカーブが特徴のカーボンヤーです。


e0259877_2136496.jpg
高さが3種類、205、215、225mmを準備しました。
NEO STAGEに21インチペラを使う場合は205mmがお勧めです。

e0259877_21371386.jpg


e0259877_21372916.jpg


e0259877_21374014.jpg
共通の穴開け用の印が入っています。

e0259877_21381897.jpg


e0259877_21403028.jpg


e0259877_21403989.jpg


ご注文はこちらから!





_
[PR]
by flighthobby | 2016-12-02 21:41 | 開発部 | Comments(0)
e0259877_21462225.jpg
NEO STAGE用に脚も新たに制作致しました。

e0259877_21473467.jpg
ブレード部が湾曲しています。

e0259877_21481055.jpg
ワイドタイプの後退仕様になります。

e0259877_21533173.jpg
高さは取り付け台から車軸まで205mm、215mm、225mmの3種類を用意!




_
[PR]
by flighthobby | 2016-10-25 21:51 | 開発部 | Comments(0)
e0259877_17401438.jpg
来年から始まるP-17の演技に合わせてこんなん作ってみました。
アイキャッチャー、コメット、六角、トライアングル、ループの5種類。

e0259877_20404890.jpg
まずこれを飛行コースに合わせて軌跡を頭にインプットします。
実際に飛行している様子を後ろから仲間に見てもらい図形の正確性を指摘してもらいましょう。
又、自分も仲間の演技に対して指摘してあげましょう。

e0259877_20411048.jpg
図を見る時は地面に垂直で飛行コースに平行にして見ます。

e0259877_20412596.jpg
六角を実際の飛行コースに当てはめると、こういう形に見えるのが正解なのか。

e0259877_20413921.jpg
アイキャッチャーの図形を縦にするとセンター演技のハンプティバンプやフィギュアSに利用出来ます。

e0259877_20452870.jpg
実際の演技の大きさに当てはまる様に顔に近づけて見ています。

e0259877_17385542.jpg

アクリルキャスト材にレーザー彫刻をした物でこちらで注文承ります。
[PR]
by flighthobby | 2015-11-07 18:19 | 開発部 | Comments(2)
e0259877_12104846.jpg
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

早速ですが今年最初の新製品はスーパーステージのソリッドモデルです。

これでみなさんP-15やF-15のイメージトレーニングに生かして下さい。

e0259877_12114810.jpg
更に今回はゴールドバージョンも用意いたしました。

ご注文はこちらから
[PR]
by flighthobby | 2014-01-02 12:13 | 開発部 | Comments(2)
e0259877_17303845.jpg
F3A動力用リポといえば5セル×2本、これを充電する時は写真の様にバランスコネクターを5sの所に接続して充電します。
70クラスも5セルが多いですね。

ここで注意、マルチコネクターの刺さっていない所にも電気が来ています、うっかりバッテリー線でも触れたならバチッとショートして壊れてしまう事も。

又、普段F3Aやっていると5sしか刺さないけど、毎回どこだっけ?と刺す場所を探していました。

e0259877_17354191.jpg
そこで普段5Sしか使わない充電器ならばと5s専用のコネクターを探してみましたが、既製品は何処にも無い。

じゃあ作るしか無いなという事で出来上がったのが画面右上の5s専用バランスコネクター!

e0259877_17382813.jpg
充電器に付るとこんな感じ!
もちろん5s以外を充電したい時は通常のマルチコネクターを使います。

e0259877_1740894.jpg
これでマルチコネクターで刺す位置を探したり、ショートさせてしまったりする事から解放され、スリムでシンプルな充電出来る様になりました。

これを商品化しようかなと思っていますが、同じ様な事でお悩みの方が居るのか居ないのか微妙ですね。
[PR]
by flighthobby | 2013-06-12 17:51 | 開発部 | Comments(10)
e0259877_2141254.jpg
カーボンスピンナー75mmです。
気になる重量は18.6g、約19gで発売出来そうです。
GW明けにホームページで発表致します。
[PR]
by flighthobby | 2013-05-02 21:42 | 開発部 | Comments(0)
e0259877_22495919.jpg
カーボンスピンナーの型です。
発売中の82mmに続いて75mmと89mmの型が出来ました。
これで3種類揃いましたのでF3A機の殆どに対応出来たと思います。
75mmが今月末頃、89mmが来月中旬頃には発売開始できると思います。
[PR]
by flighthobby | 2013-04-20 22:53 | 開発部 | Comments(0)
e0259877_1184795.jpg
82mmは既に発売しており、お陰様で好評につき種類を増やしていきたいと思います。
次は75mmの型作り。
まずは3Dでコーンの形を決めて積層断面を2D化します。

e0259877_9345492.jpg
各断面をカットし、積層していきます。

e0259877_937177.jpg
芯がぶれない様に旋盤で形を整えていきます。

e0259877_1072473.jpg
形が整ってきたら表面をポリ樹脂でコーティング。

e0259877_108569.jpg
ウレタンカラーで塗装してスピンナーコーンのオス型の出来上がり!

これからメス型を取ってスピンナーコーン部分の型が完成です。
[PR]
by flighthobby | 2013-04-16 10:10 | 開発部 | Comments(0)
e0259877_17454759.jpg
カーボンスピンナー82mm発売に向けて、ただ今生産しております。

近日ホームページで発表させて頂きます。

最終的に重さは約22g、色はカーボン素地と白色の2種類、価格は1万円前後の予定です。

e0259877_17572344.jpg
カーボン素地はこんな感じ、スピンナーコーンの固定方法はプレートに6カ所のネジ止め方式になります。

e0259877_17584759.jpg
白色は機体同色のSTホワイトにてウレタン塗装済み。

その他のカラーも受注生産可能に致します。
e0259877_10433879.jpg
例えばこんな色でもOK!

e0259877_1610971.jpg

更にスピンナーコーン部から吸気口付のタイプも同時発売致します。

スピンナー部より空気を取り入れてモーター冷却に役立てようという物です。
特に夏に有効かもですね。
[PR]
by flighthobby | 2013-04-04 18:00 | 開発部 | Comments(0)
e0259877_1452233.jpg
開発中のカーボンスピンナーはこの重量(21.9g)付近で発売開始致します。
軽量重視しすぎるとコーン部がペラペラになるので、程よい硬さのプライ数で決定致しました。

e0259877_1455873.jpg
今回は回転する物の成型品なので型作りには苦労しました、オス型の精度、メス型の精度、プレートとのはめ合わせやらと色々試行錯誤してやっと良い感じで回ってくれてホッとしています。

e0259877_22495531.jpg
白と黒はカーボン製で真ん中はテキサリューム通称シルバーカーボン製ですが繊維が厚いので重くなりNGでした。

製品は塗装済みホワイトとカーボンの2種類にします。
ホワイトは機体のカラーに使っているSTホワイトなので機体と一体感があります。

その他のカラーも似合うかどうか試してみたいですね、赤?青?緑?それかメタリック系?シャンパンゴールドなんかどうかなぁ・・・

又、希望によりその他のカラーにも出来ます。
[PR]
by flighthobby | 2013-03-29 15:02 | 開発部 | Comments(0)