ブログトップ

Flight Hobby Blog

flighthobb.exblog.jp

フライトホビー情報の発信等

カテゴリ:製造部( 25 )

e0259877_08254621.jpg
コントラのリヤープロペラは穴が大きすぎて通常のプロペラバランサーが使えません。
ならばと画像のアダプターを作りました。
e0259877_08304272.jpg
e0259877_08305831.jpg
こんな感じでプロペラバランサーが使える様になります。
ご希望の方には前後1セット¥1,200円プラス送料を消費税で販売させて頂いております。
ご注文の際には yutani@flighthobby.jp まで連絡下さい。

[PR]
by flighthobby | 2017-05-25 08:38 | 製造部 | Comments(0)
e0259877_10384490.jpg
本日バルサがドカンと入荷、今回も白くて綺麗なバルサです。
e0259877_10385036.jpg
これから選別と製材作業になります。
[PR]
by flighthobby | 2016-11-09 10:43 | 製造部 | Comments(0)
e0259877_21273332.jpg
温度差による湾曲実験第二弾。
今回はコンポジットの胴体で実験してみました。
実験内容は前回のブログと同じ条件です。
画像の通りコンポジットも反ってしましました、がしかし・・・
バルサ胴は暖めた側に反っていたのに対してコンポジットは反対方向の暖めていない方に反ります。
右の側板に太陽を当てると左に曲がるという結果です。
あともう一つ違う点は曲がる早さです、バルサより曲がる時間が倍以上早かった事です。
バルサで30分かかる寸法にコンポジットは10分程度で到達します。

e0259877_21442512.jpg
反る度合いについては機体の大きさボリュームは違いますがバルサ機と同じ程度でした。
主翼も同じく反りますからね(3~5mm)今回の結果から、やはり基本は日陰で待機させる事がベストですね。
[PR]
by flighthobby | 2016-08-12 22:07 | 製造部 | Comments(0)
e0259877_21261295.jpg
飛行機を待機している間、横っ腹に太陽が当たると胴体が曲がるって話、本当?
本当です、今まで知ってはいたけどきちんと確かめた事が無かったので、実験してみました。

8月の晴天で太陽が当たっている側板部分の温度は42℃、陰になっている側板部分は32℃、左右で10度の差が出てしまいます。
実験で温度の高い方に曲がる事は確認出来ましたが、風の影響で正確な数字が読み取れません。
なので屋内で10℃の温度差を再現して実験してみる事にします。

まず正常な状態でスタート直後がこの画像です。

e0259877_21452184.jpg
次に右の側板をヒーターで暖めます。

左28℃に対して右が38℃になる様に調整し約30分暖めた結果がこの画像です。

お分かり頂けますか、暖めた側、右に曲がっている事が。

e0259877_215237.jpg
1枚目と2枚目の画像を重ねてみました、2重に見える分だけ曲がっています。
これを知らずに飛ばすと、おかしいなぁサイドスラストが合って無いのか?それとも風が悪いのか?と・・・

そして午前と午後では太陽の当たる面も変わるので右に曲がったり左に曲がったりします。
同じ現象が主翼にも起こります、主翼は上反角が強くなる方向に曲がるので通常のフライトでは気がつきませんがナイフエッジの癖は変わります。

一旦温度差で曲がった物でも温度差が無くなればちゃんと元通りに直る事も確認しました。

夏場は日陰に機体を待機させる事が大事ですね、今回の実験はバルサ胴体でしたがコンポジット胴体も曲がる事を確認していますので、次回は同じ条件で曲がる度合いに差があるかどうかを検証してみたいと思います。


[PR]
by flighthobby | 2016-08-07 22:16 | 製造部 | Comments(2)
e0259877_14212422.jpg
今回も軽くて白くて綺麗なバルサが入荷しました。

e0259877_1424897.jpg
クレーンで荷下ろしした後、手作業で丁寧に搬入していきます。

その後、長さを切り揃えて比重の選別作業です。
[PR]
by flighthobby | 2015-08-20 14:32 | 製造部 | Comments(0)
e0259877_15545567.jpg
今回も良質バルサが ドカーン と入荷致しました。

e0259877_15554846.jpg
もっと多くの量を仕入れたいのですが搬入スペースの事を考えると限界ですね。
[PR]
by flighthobby | 2015-04-07 15:59 | 製造部 | Comments(0)
e0259877_18145018.jpg
しばらくは入荷したバルサ原木からの選別作業に追われます。
まずは昇降盤でヘタを切り揃えて規格の長さ(910mm)に揃えて行きます。

e0259877_1817926.jpg
次ぎに重さを測って画像の表に基づいて選別します。

e0259877_18194083.jpg
1本1本コツコツと・・・

これはSSだ、これはMだったか、って感じの作業は単純すぎて眠くなります。
[PR]
by flighthobby | 2013-12-20 18:24 | 製造部 | Comments(0)
e0259877_21585566.jpg
バルサの原木がやっと到着しました。
これから選別をして、良質な物がどれだけ入っているのかが気になる所です。
[PR]
by flighthobby | 2013-12-19 22:04 | 製造部 | Comments(0)
e0259877_13244035.jpg

フリーマックス5Sの4400mAと5100mAが品切れしております。

4400mAは12月上旬頃に入荷予定となっております。

画像の売れ筋の5s-4500mA-35cは在庫あります。
[PR]
by flighthobby | 2013-11-18 11:47 | 製造部 | Comments(0)
e0259877_9534061.jpg
左のレーザー加工機のガスが劣化したのか出力が半減以下になってきていた、スピードを遅くしてなんとかカットしていたのだが、あまりにも時間がかかりすぎて生産が追いつかない、仕方なくガス交換の依頼を決意しました。

e0259877_9565548.jpg
ガス交換の間、代替え器と交換です、ちなみにこのガス交換費用で乗用車が買えちゃう金額なんです、だからギリギリまで我慢していましたが、もう限界!

e0259877_10223100.jpg
なんとか搭載完了!でもここからが時間のかかる作業、光軸を合わさなくてはなりません、結局3時間以上かけてなんとか合いました。

e0259877_1033352.jpg
光軸のテスト、4枚のミラーで屈折して最終的にレンズの真ん中を狙って光りを当てなければなりません、ミラーの光軸は今までに合っていたので発振器の搭載位置だけで合わせます。
でもそれが大変、ミラーで複雑に屈折しているのでどちらに動かせばどうなるか訳が分かりません、やってみて悪い方向に行けばその逆を、という感じでX方向とY方向の調整します。

ガス交換に2ヶ月位かかるかな?アメリカを往復するみたいなので、その間しばらくこの代替え発振器で加工しましょう。
加工再開出来てとりあえず一安心!でも出費は痛い!
[PR]
by flighthobby | 2013-07-25 10:11 | 製造部 | Comments(0)