ブログトップ

Flight Hobby Blog

flighthobb.exblog.jp

フライトホビー情報の発信等

スーパーカナライザー製作手順

e0259877_17384695.jpg
本日スーパーカナライザーが発売開始となりましたので組立キットの製作手順を紹介させて頂きます。
まず初めに図面に合わせてジグを組み立てます。
図面に直接接着しても構いません。

e0259877_17385846.jpg
次にジグの上にカナライザーのプランク材を置きリブを接着します。
この時、ジグにくっ付いてしまわない様にジグ側にビニールを敷くか梱包用透明テープを貼っておくと良いでしょう。
その後プランクをして前縁や翼端を付けて整形し、左右もジグの上で接着します。
詳しくは製品に同封の組立説明書をご覧下さい。

e0259877_17391322.jpg
土台の組立

e0259877_17392447.jpg
アンカーナットの接着

e0259877_17393567.jpg
整形して完成!

e0259877_17394866.jpg
生地完成重量は15g前後で出来ると思います。
後は絹貼りかマイクログラス貼りで塗装仕上げします。
機体が生地完成状態なら土台は先に胴体に接着すると良いでしょう。

e0259877_1740319.jpg
完成している機体の場合にはマスキングテープで位置決めをし、方向や傾きを確認して接着をします。

e0259877_17401392.jpg
翼の部分は取り外しできますので普段はこの状態で機体カバーをして運搬できます。

e0259877_17402191.jpg
完成イメージです。
これを付ける事により、サイドスラストを0.2~0.4度減らす方向になりますので飛行しながら調整して下さい。
[PR]
by flighthobby | 2012-12-17 18:00 | SuperSTAGE-EX | Comments(2)
Commented by N at 2012-12-17 19:43 x
先ほど注文しました。早速試します。普通のF3A塗り完成機ならキャノピー後ろからWing Bolt位置上あたりが前後方向の取り付け位置の目安でしょうか?取り付けは瞬間接着剤でOKでしょうか?
Commented by flighthobby at 2012-12-17 21:14
Nさん、ありがとうございます。
取付位置はキャノピーの後ろがベストですね、接着は表面をペーパーがけして瞬間接着剤の高粘度でたっぷり盛りつける様にすれば大丈夫です。